これから起業を考えている人に聞いて欲しい風俗嬢として働いてきた私が感じたこと

私は長年、風俗の仕事をしてきました。店舗型や派遣型、特殊なジャンルの業種でも働いた経験があります。地元だけでなく、他県に出稼ぎにも出たことも。ある意味、この業界では経験豊富(かな?)な私が今回、お店に対しての不満や改善して欲しい点を書いていきたいと思います。これからこの世界で起業しようと思っている人に少しでも参考になればいいかなと。
まず、風俗嬢なら誰もが経験したことがあると思うのですが、求人で書いてあったことが実際には全然違っていた、ということ。中でも「保証制度あり」なんて表記しておいて、実際は保証しません、なんてことを平気で告げられたことがあります。何年も営業してるような老舗店がこういうことをされたら絶対に「確信犯でしょ!」って思っちゃいます。これが起業したばかりの素人さんが業界のことを全く知らなくて間違って載せたというのならまだ仕方ないか…と諦めもつきますが…。
他にも求人欄には交通費支給なんて書いておいて、面接時に「何日間、働いてもらわないと交通費は出せません」なんてことを言ってくる風俗店もありました。それならあらかじめ書いておいてよ…と。あと、出稼ぎの時に寮費がいくらかかるかもちゃんと書いて欲しいです。これから起業される方はこういう細かいことにも気をつけて欲しいですね。以前、出稼ぎに行った時、「保証なし、寮費1日3000円、交通費は5日以上出勤したら片道分だけ支給」なんて条件を面接の時に言わた挙句、仕事が全然、入らなくて結果的に寮費や雑費、交通費でマイナスで帰ったことがあります…。こういう場合はせめて寮費はお店が負担するなどして、最悪でもマイナスにならないようにするのが良い風俗店じゃないかなと思います。

それから面接の時にオーナー(もしくは店長)が上から目線で見下したような態度で接する人が稀にいます。何様?って思いますし、働く気が失せます。他にも、起業するまでの苦労話を自慢げに話す人や、デリカシーのない人、女をモノとして扱うような人など最低な人もたまにいました。絶対なこんな経営者にはならないようにしましょう。こんな人には誰も着いていかないですよ。
まだまだあります。お店を辞めたのにHPやサイトに写真やプロフィールを消さずに残したままにする風俗店。落としてくれと頼んでも、掲載し続けるなんて、ありえません。さらに最悪だったのが遠回しに本◯をするように言ってくる店や、給料の未払いや延滞をする店などなど、挙げていったらキリがないです!こうした店がごく一部ではありますが存在します。これからデリヘルなど起業しようと考えている人は、ここで紹介したような優良な風俗を起業することを反面教師にして、女性が安心して仕事ができる、働きやすい環境の優良店を作り上げてください!お願いします!

起業を考えている人は要注意!失言で廃業なんてことも!?風俗の世界でも女性には配慮

こんにちは。自分はサラリーマンを辞めて起業した40代の男です。最近、政治家が女性蔑視な発言をして問題になっていますよね。こうした失言によって辞職に追い込まれる…自業自得であります。これは政界に限ったことではなく、どの世界でも同じこと。自分がお店を出している風俗の世界では特に気を付けなければなりません。女の子が働いてくれてこその業界ですから、下手な発言をしてお店を辞められたら大変ですから。自分はデリヘルのお店を持っているのですが起業したばかりの頃、ドライバーの1人が女の子に失言をしてしまったことがあるんです。送迎の車内で何気にない会話から、彼は「男性は体を売る仕事なんてなかなかない。女性はいいですね、風俗という仕事があって」的なことを言ったそうなのです。これに激怒した女の子は一緒に入店していた友達と共に店を辞めてしまいました。その時はそのドライバーに厳重注意をしましたが、後に別のトラブルを起こして結果、解雇。このような相手の気持ちを考えることが出来ない男性は雇ってはいけないなと反省しました。だからこのご時世、女性が起業してオープンさせたお店が増えているのも納得できます。同性ならではの配慮や気配り、共感ができるのですから。まあ、男性でも日頃から女性に対して差別的な考えさえ持っていなければ、風俗の世界でも政界でも失言して失脚なんてことは起こらないんですけどね…。